冷蔵車の説明

私達の冷蔵配送(運送)は、冷却機能を持った各商品に対応した専門の冷蔵車両にて、お客様の冷蔵された商品を運ばせて頂いております。

当社の冷蔵配送(運送)は、大型車両での冷蔵配送(運送)は行なっておりません。東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県の、一都三県に集中した小型冷蔵車での冷蔵配送(運送)を行なっています。車両のサイズは、冷蔵軽自動車、冷蔵1t車、冷蔵2t車、冷蔵3t車を利用して、都心部の狭い道路や路地にもお届けをする事を強みとして、冷蔵配送(運送)を行なっております。

また小型の冷蔵車での冷蔵配送(運送)を行なってるので、小口(小ロット)の商品の配送を中心に行なっており得意な分野です。商品温度特性が同じ商品に関しては、共同配送を行なって冷蔵配送(運送)のコストを抑えた運用を行なっています。

冷蔵品配送(運送)実績

大手スーパー、中堅スーパーさんへの店舗配送を、各社の流通スルーセンター(倉庫)から各店舗へのルート配送を、東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県の、一都三県に向けて行っております。最近では、埼玉県戸田市を発地として、東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県の、一都三県に向けた、食品メーカー、3PL企業、食品問屋の各センターからの冷蔵配送(運送)を行なっています。また臨時便としては、大手百貨店の催事会場で開催される、フェアーやイベントにも冷蔵品の商品をお届けする依頼も多く受注しております。

近年は、介護用食品、介護用お弁当、介護施設用給食 病院用食品、病院食堂、社員食堂、大手スーパーの加工食品、生鮮野菜、等々、様々な商品の配送を各食材の毎の配送を行なっております。

冷蔵配送(運送)する対象の商品は、年々増えています。原因は現代の温暖化の影響により昔は常温配送(運送)で可能だった食材も、近年は冷蔵配送(運送)に変わってきています。一昔前は、商品が冷えていればそれだけで十分と考えられていた時代から、現代は各商品毎に合わせた適正温度が設定され、冷蔵商品毎に温度設定を切り替えて冷蔵配送(運送)を行なう事が求められています。

時代に求められるノウハウとスキル

この現代のトレンドを支えるのが、私達の持つ冷蔵配送(運送)のノウハウとスキルです。冷蔵食品の良さは、食材の鮮度を保ちながら各家庭の食卓までに、鮮度を保って食材をお届けする事が出来る事です。生産者の方、販売者の方、購買者の方、皆が安心して食材を口にする事が出来、安心して商品の品質を保つ事が出来ます。

食品などを低温(10度以下)に保持することによって菌の増殖を遅らせたり、マイナス15度以下に保つことで、活動を停止させたり、酵素による発酵を遅らせることが可能となります。定温貯蔵と呼ばれるものは、10度から0度、冷蔵は、0度以下で凍結させない状態、冷凍は、マイナス15度以下で凍結させると定義されております。冷蔵する品物によって、最適な温度帯があります。短時間の貯蔵や配送の場合には、ドライアイスや氷などを用いて冷蔵し、長時間の貯蔵や配送の場合には、冷蔵倉庫や冷蔵・冷凍車両を利用します。

冷蔵配送(運送)は、洋菓子、精肉、魚介類、野菜、加工食品、飲料、乳製品、お菓子、等々、温度管理を必要とする商品全て冷蔵配送(運送)を対応しております。この商品は冷蔵配送(運送)出来るのかという疑問からで構いませんので、お問い合わせ頂ければと思います。色々な冷蔵配送(運送)の経験から、最適なご提案をさせて頂きます。